塗り替え成功のポイント

成功の秘訣は??

ラッツ外壁塗り替えのイメージ

ラッツも含め、数ある建築塗装・リフォーム業者。

どの業者を選べば最善のリペアができるのか、お客様の不安になる気持ちはよくわかります。

そこで、塗り替えを成功させるための秘訣をラッツなりにまとめました。

建築塗装・リフォーム業者の選び方3ポイント

  • 1 すぐに値下げしてくる業者は選ばない!
  • 2 専門用語が多く、話の内容が難しい業者は選ばない!
  • 3 アフターフォローと万が一の保険がしっかりした業者を選ぶ!

すぐに値下げしてくる業者は選ばない!

値引きのイメージ

NG理由

営業担当の目標達成のために「安かろう・悪かろう工事」をしようとしている可能性アリ!!

お問い合わせをしただけ、見積もりをお願いしただけなのに、しつこく勧誘の電話がかかってくる……。他社に依頼する旨を伝えたのに、考え直してほしいとしつこく食い下がられて、どんどん値引きをしてくる……。

このような業者は、避けた方が無難です!なぜなら、営業マンや会社の売り上げ達成のために、無理な販売をしている可能性が高いからです。お客様にとって「値引き」は嬉しいものですが、職人の人件費や塗料や資材を節約されてしまっては、施工の質がどんどん下がってしまいます。

質の悪い工事をされた結果、ご自宅が痛んでしまったり、すぐに補修工事をしなくてはならないとなると、お金も心もただただ辛いだけの工事になってしまいます。

専門用語が多く、話の内容が難しい業者は選ばない!

疑問のイメージ

NG理由

お客様の理解を煙に巻き、高額な工事を受注しようとしている可能性アリ!!

カタカナばかりの専門用語を得意気に語ったり、金額の計算が難しすぎて内容が全く理解できないなど……。

このような業者は、避けた方が無難です!なぜなら、お客様が塗装の専門家ではないことをいいことに、工事金額を吊り上げようとしていたり、本来は不要であるはずの工事を売り込んで利益を上げようとしている可能性が高いからです。

良い業者は、難しいお話も、お客様にわかりやすいように噛み砕いて説明するものです。少しでもあれれ?と思ったら、他の業者からも見積もりを取りよせて、比較することもおすすめです。

アフターフォローと万が一の保険がしっかりした業者を選ぶ!

アフターフォローはしっかりとイメージ

NG理由

施工ミスに対応してもらえず、泣く泣く別の業者に発注したというお客様も……。

お客様の大切なご自宅です。ミスや事故の無い工事は当たり前のことではありますが、だからといって、一切のアフターフォローを行わなかったり、万が一のための保険に加入しなくても良いというわけではない、とラッツは考えます。

職人としての腕に自信があるからこそ、全面的にお客様へのアフターフォローをお約束できます。大切なお客様に「100%」をお約束するために、万が一の際のバックアップを、第三者機関である保険会社様にお願いしています。

「万が一は、あり得ない」……そう思って起きてしまった「万が一」には、誰も対応することができません。その時、一番辛いのはお客様です。長くお住まいになるご自宅です。「たぶん大丈夫だろう」と安易に考えず、アフターフォローや保険にも気を配ることをおすすめします。

ページの先頭へ戻る